シュンク・ジャパン株式会社製 トリボスチャック

IMAG0724 (480x640)

皆さん Guten  Tag!!6月・梅雨入りですね。
もう2017年も折り返し地点に来ました。
本当に早いですよね。
早いつながりで今日はこの商品をご紹介致します。

シュンク・ジャパン株式会社製 トリボスチャック

皆さんシュンクというメーカーはお聞きしたことございますか?
けっしてシュレックではありませんよ(笑)

ドイツのメーカーさんで、創業は1945年で70年以上になる老舗です。
M/C・NC旋盤等に使われる補用工具全般の商品を作られております。
発想が面白い商品が多いですが、その中でも一押しの商品が
トリボスチャックです。

M/C用のツールホルダーなんですが、
鋼の弾性変形を利用して刃物を把握するんです。

IMAG0724 (480x640)

※詳しくはこちらの資料をご覧ください。※PDFが開きます。

 

・刃物をダイレクトに把握し、振れ精度・繰返し精度ともに0.003㎜以下を実現。
・焼きバメ式のような刃物の脱着に手間・時間が掛かる事なく

工具交換が30秒以内で行えます。

・特に小径の高速・高精度加工に威力を発揮します。
・商品バリエーションも様々で、主軸テーパーは

BT30、40、50  HSK—A、E、F
延長ホルダー等選択肢も豊富に準備しております。

・シュンク社のブランド大使があの元ドイツ代表GK レーマンさんです。

欧州サッカーファンの方ならご存知かと思いますが。
あの伝説のキャッチングを保証致します。
因みに私は生涯デル・ピエロ信者ですが(笑)

今まで興味はあるがコレット・ミーリングホルダーから
離れられなかった方、焼きバメ式をお使いで手間が掛かるなと思われている方
ぜひ一度ご検討頂ければ幸いです。
トリボスチャックのトリコになる事間違いなしです。

以上 内山がお送りしました。