“エアージェット”冷風発生装置

01

皆様、こんにちは!

今回、おススメ商品は切削液が使用できないドライ加工時の冷却ものです。

どうの商品だろうかを具体的に紹介させて頂きます。

コンプレッサーから送り込まれた常温の高圧空気は、エアホース接続口からエアージェット本体内を高速回転しながら進み、チューブ内で、力学的に、熱風と冷風に分かれ、冷風空気発生を実現します。

01

02

①冷媒や電気不要:取り込んだ空気温度からこのような小さい“エアージェット”装置を通って、なんか外気より最大マイナス(-)35℃温度を下げられます。

 

 

実際の実験を下記の動画をご覧ください!

②取り付け簡単:空気配管も機能して、マグネット式で、ON/OFF機能付き、作業しやすい、色々な場所で付けられます。

③使用楽:機械を使用しないので、故障がなく、メンテナスが容易です。

④同時に最大4ヶ所を同時に冷却できます。

03

⑤様々な作業場で活躍できる商品。

・切削加工時の刃先冷却、被削物の冷却。

・工業ミシンの貼り、糸の冷却。

・レース、フライスボール盤等、各種機械加工時の冷却。

・プラスチック加工時の冷却。

・ノコ歯の検索時の冷却。

・ハンダ冷却。

・接着時冷却。

 04

現在、弊社にはデモ機が置いていますので、是非お試しください!

ご連絡をお待ちします。

05 06

チュイ